日本で一番早くておいしい【新玉ねぎ】や新鮮野菜を直送|増田農園 静岡県浜松市にある増田農園では、日本で一番早く獲れる新玉ねぎを、産地からあなたの元へ直送いたします。『遠州の空っ風』と『温暖な気候』の中で育てた新玉ねぎは、辛みが少なく、とっても甘みがあるので水にさらさなくても、そのままで召し上がれます。焼いても煮ても炒めても絶品のジューシーでコクのある新玉ねぎをぜひご堪能ください。

雨の日も冬瓜の収穫

雨の日も畑へ

雨の日の冬瓜の収穫作業

 

雨、止みませんね。

普段なら雨だ!休みだ!遊び行こう♪

ってなるんですが、冬瓜がいるうちはそうもいきません。

 

雨の日の畑仕事は良くない

雨が降っている、降った次の日は畑に水が多いので、人が入ると体重で土が締まって固くなります。

すると締った場所は根張りが悪くなったり、酸素が行きづらくなったり、成長への影響が出るんですね。

また、足が沈んだ時その下にある根も切れてしまいます。

ですが、冬瓜はそうも言ってられません!

 

どんどん育つ冬瓜

どんどん育ちます。これでもかってくらい(笑)

JAの出荷規格が1箱に2~4個入れて10キロを越えなければいけません。

同じサイズの冬瓜を入れるのですが、中でも3つ入れが1番値段が良いため、そこを狙っていきます!

 

1日で200g 大きくなる?!

3.5Kg~3.8Kgで収穫するのが理想なんですが、ここまで育つ頃には1日で200gくらい大きくなっている気がします!

園長の体感でですが。

採り遅れるとどうなるか、それはですね、園長の腰が痛くなります!品質には全く影響ございません!!

園長、実は横着なので2箱いっぺんに運ぶのですが、20kgと28kgではやはり腰への負担がかなり変わるんですね。

こんな話ですいません(笑)

 

ヌシ現る!!

冬瓜のヌシ

 

とり忘れに気をつけていますが、やっぱりやっちゃうこともあります。

わかるでしょうか、この写真の違和感。

分かりやすくしてみました。

 

冬瓜のヌシ(見やすく加工)

 

そうここにどえらい大きい冬瓜がいます。

膨らみすぎて葉っぱの上に顔を出したとこでやっと気づきました!

この近くにいた冬瓜は二回りほど小さかったのですが5kgありました。

 

成長を見守ります

こういうの見つけると、気になりますよね?

「どこまで大きくなるんだろ?」って。

なので、期間いっぱいまで置いておくことにしました!

ヌシの成長、楽しみにしててくださいね♪

8月上旬にはお知らせできると思います!

関連情報

コメントは受け付けていません。

日本で一番早くておいしい【新玉ねぎ】や新鮮野菜を直送|増田農園 静岡県浜松市にある増田農園では、日本で一番早く獲れる新玉ねぎを、産地からあなたの元へ直送いたします。『遠州の空っ風』と『温暖な気候』の中で育てた新玉ねぎは、辛みが少なく、とっても甘みがあるので水にさらさなくても、そのままで召し上がれます。焼いても煮ても炒めても絶品のジューシーでコクのある新玉ねぎをぜひご堪能ください。

〒431-0203
静岡県浜松市西区馬郡町4381

080-6963-8002

9:00~16:00
定休日:土・日・祝